社員の福利厚生・後継者の婚活をお勧めしています

上司のお相手紹介は今では犯罪

昔は、上司が未婚な方に知り合いの未婚者を紹介したりしていましたが、今の時代良かれと思ってやった事が「セクハラ」「パワハラ」になる時代です。大企業はもとより中小企業でも訴えられたりするケースが増え、企業の健全運営に影を落とす結果になるケースも多く、逆に晩婚化少子化を企業が後押しする矛盾も生じています。

実は男女比関係なく、晩婚化は進んでいます。

皆様もご理解していますが、看護師やSE(システムエンジニア)・技術系は男女の偏りが多く、社内の晩婚化は進む一方、男女比率があまり企業でも最近は社内晩婚化が進んでいます。「仕事に恋愛を持ち込まない」「社内で噂になったり」「別れたら仕事がやりづらい」など最近の傾向です。今や男女がいても「恋愛しない」「結婚に至らない」そんな仕事に業務に忠実なのです。

実は会社だけでない

このような現象は、社内だけではありません、社会全体がそうなのです。職務に忠実である人こそ恋愛はしません。結婚相談所に入会する人は、そんな真面目な人たちばかりです。仕事に忠実な上結婚すら忘れてしまうのです。

もう会社が社員のフォローする時代です

会社が婚活をフォローするにしても難しい「腫れ物に触る」のと一緒です。福利厚生の一環として私たちプロに委託していただれば、会社にも影響がありません。

弊社ならでは、婚活

技術職になるとスーツを着ないせいか、ネクタイを結べなかったり、着こなしがぎこちなかったりマナー違反していたりする事が多く、お得意様で失態を犯したりするケースもあります。

弊社コンサルタントはテーラーやイメージコンサルタントに師事し、本格的なスーツやマナーを学んでおります。後継者の方などは特にエクゼクティブなどの付き合いもある為、御社に恥じないスタイルをコンサルティングもしています。会話術などもお教えしています。婚活を通じてスティサスアップをしていきます。

福利厚生として経費計上できます。

社員の婚活は、会社の福利厚生費として計上でき、社員の離職率を減らすこともできます。登録に関しては、勤務先にも個人情報保護いたします。

サービス内容

  • 法人様が導入する際のご負担(費用)は一切ございません。
  • 社員数・事業規模の大小等に関わりなく法人会員制度の導入が可能です。
  • 法人会員制度を利用に伴う人数の制限はございません。
  • 制度の対象者は、会社・団体・組合などに所属する社員・組合員・職員のご本人様及び、ご家族の方になります
  • 法人会員制度:特別価格で一般のプランと同じプランをご利用頂けます。

導入までの流れ

弊社に法人会員の登録していただくだけで、従業員の皆様のご利用費用が優待割引になります。
導入までは提携契約書の署名のみで簡単です!ぜひ、ご検討ください。

  1. 法人登録のご説明 法人会員の内容ご説明 福利厚生について聞き取りを行いご説明させていただきます
  2. 法人会員申し込み 登録用紙に 企業の必要事項をご記入いただきます。
  3. 入会申し込み(社員様) 入会いただいた企業の社員様が入会申し込みいただいた場合、法人会員割引が適応になります。