東京・大阪・名古屋のオタク専門結婚相談所ミューコネクト株式会社「ブログ」ページ

お問い合わせ

ブログ
- BLOG -

ブログ 2019.01.12

婚活する人が見ていない「●●性」ってとは?

婚活で相手のあら探しをしたら致命傷です

お見合いやその後の交際中、
「お相手の人間性を見なさい」
とよく言います。

すると、
「服装がださい」
「態度が悪い」
「話がつまらない」など

相手の悪いところばかりを探す方がいます。

こういう方は何に対しても他罰的で、
常に

「私は、普通だし」
「これといって問題ないし」
「私が、とばっちりを喰っているだけ」

「自分は悪くない、周りが悪い」と
思っていることが多いです。

そんな人に限って、婚活はうまくいきません。

 

この世に完璧な人間はいないんです!

「あなたは完璧な人間ですか?」

と訊かれて、自信を持ってYESと言う人はなかなかいないでしょう。それは

「誰にでも欠点はあるよね」

ということではなく
あなたを形作るいろいろな特性が

時と場合によって、
またお相手によって、
あなたの捉え方によって

良いところにも悪いところにもなり得る
ということです。

あなたがオタクであることもそうです。

「オタクはマイナス要因、欠点」
だと見なす人もいれば、

「何かを突き詰めることができるのってすごい!」
とプラスに捉える人もいます。

美点と欠点は表裏一体

優柔不断とは、慎重さの現れです。

融通がきかない人は、
規律を重んじる真面目な人だとも言えます。
せっかちな人も、
フットワークの軽い人です。
声をかけても返事をしない人などは
ある意味、集中力が途切れない人と
捉えられることもできます。

富士山もそうです。

富士山は新幹線から遠くから見ると
美しく綺麗に見えますが、
いざ富士山に登ると岩だらけで荒地にしか見えません。
そんなものなのです。

お相手の欠点ばかりが目についたなら、

それは本当に「欠点」なのか?と、
よく考えてみてください。

もしかすると、気がつかなかった良いところを
知るきっかけになるかもしれません。

お相手はキャラクターではない

また、オタクにありがちなのが

ツンデレ
クール
ドジっ子……

というように、
お相手を属性に当てはめて捉えようとすることです。

それは相手をわかったような気になる、
とても危ない手段です。

血液型で性格を判断するぐらいと危険
といっていいでしょう

お相手は生身の人間ですから
言動がパターン化されることはあり得ません。

 

「理解してみよう」という気持ちを忘れない

大切なのは、
自分の物差しだけで善し悪しを決めつけるのではなく
お相手の言動にはどんな意味があるのか

どういう意図があるのか?ということを

一生懸命考えることです。

それが、形がなく目にも見えない
お相手の「人間性」というものを

知ろうとすることです。

相手を知ることで

あなたにあうか?合わないか?
悪い部分を許容できるか?できないか?
将来を考えられるか?考えられないか?

がわかってきます。

あの人の
あれダメ、これダメ、それダメでは
婚活は確実に失敗します。

 

ミューコネクト株式会社
仲人士 横井 睦智