東京・大阪・名古屋のオタク専門結婚相談所ミューコネクト株式会社「ブログ」ページ

お問い合わせ

ブログ
- BLOG -

ブログ 2018.12.21

「この人と結婚しようか?どうしよう?」次の“決め手”を探すあなたへ

現実はアニメや漫画のようにはいきません!

お見合いで好印象を持った相手と交際に入り、
何度目かのデートを終えた頃。
「いい人なんだけど、これという決め手がない」
という悩みが出てきます。

年齢や収入、家族構成などの条件は
お見合い相手を探す段階ですでにふるいにかけています。
すると、交際に入る相手はある程度似たり寄ったりになってくるので、

何を決め手として次のステップに進めばいいかわからなくなってしまうんですね。

特にオタクは、アニメやマンガのように
何か劇的なキッカケや運命的なエピソードがあるのでは……
と期待しがちですが、それは幻想です。

妄想せよ!

交際に入るくらいの相手ですから、
きっと惹かれるものがあったのでしょう。
または「イヤじゃないし、とりあえず何回か会ってみよう」とは
思えたのでしょうね。

しかし、何度か会ってみてもどうもしっくりこない。
この人と本当に結婚して、果たして幸せになれるのか?
未来のことは誰にもわかりませんから、

そこに正解はありません。

となると、信じるのは自分自身の「直感」です。

お相手との暮らしを想像してみましょう。
それも、できるだけ具体的に。

朝起きて「おはよう」と言い合う。
朝ご飯はどちらが作るんだろう?

共働きなら、どちらも朝は慌ただしく出勤して、
帰ってくるのはどっちが早いかな。

そうだ、お弁当はどうしよう。
夕飯の支度、この人はしてくれるかな?

自分の心の声に耳を傾けるべし

イメージできましたか?
ここで大切なのはいかに具体的に想像できるかどうかではありません。

まだよくわからないから、もう少し会ってみようかな……
そう思うなら、交際を続けてみてください。

ただし、デートの時にお互いが望む生活スタイルについて話をしてみましょう。

もしも想像している間、心の片隅にほんの少しでも

「この人と生活するのはちょっといやかも」

と引っかかる部分があるなら、それがあなたの答えです。

そのお相手のことはきれいに忘れて、次のお相手を探しましょう。

「もっといい人がいるかも」は悪魔のささやき

想像してみた結果、今のお相手に何も不足はない。
だけど、もっといい人もいるかもしれない……
そんな風に思い始めたら要注意です。

これは婚活をいたずらに長引かせる、悪魔のささやきです!

こんな風に考えている時点で、
頭にあるのは相手の年収や年齢などの「条件」ばかりになっています。
それは最初にふるいにかけているはずですから、

交際に入ったあとはお相手の人間性を見極めるようにしましょう。